プリザーブドフラワーの品格

想い出を綺麗なままで

私は結婚式の時に生花で作ってもらったブーケを式が終わった後にプリザーブドフラワーにしてもらい、母にプレゼントしました。
私の父は既に亡くなっており、結婚式に出席できなかったので、せめて私のブーケを父の仏壇に飾りたいと思ったのです。
そんな私の気持ちを母はとても喜んでくれ、結婚して2年経った現在も、私のブーケは父の遺影の前で綺麗に咲いています。

 

プリザーブドフラワーも永遠ではありませんが、数年は綺麗なままです。
おかげで私は父に会いに行くたびに、自分のブーケを見て結婚式を思いだすことが出来ます。

 

生花を加工しているにも関わらず、不自然な色になったりしませんし、まるで生花のような可憐さがあります。
私がプレゼントしたことで、母はすっかりプリザーブドフラワーが気に入ったようで、度々購入しています。

 

自分でプリザーブドフラワーが作れるようになりたいと思い、講座に通うつもりです。