お見舞いに便利なプリザーブドフラワー

お見舞いに便利なプリザーブドフラワー

以前は病院にお見舞いに行くとなると、必ず花を持って行ったものです、
でも最近は、後始末の事や花粉の事もあり、病院によっては生花の
持ち込みが禁止と言う病院も、増えてきています。

 

やっぱりお見舞い用の花としては、プリザーブドフラワーがふさわしいの
かも知れません、プリザーブドフラワーなら花粉が飛び散る訳でもなく
そして退院する時まで、生花のように美しい訳ですから、便利ですね。

 

そう言えば、最近は病院の前にお花屋さんって少なくなりましたね、
以前は必ず病院前には花屋さんが、そしてない時には露天の花売りの
おじさんやおばさんがいたものです。

 

そんな風景も、気がついてみると見かけなくなってしまいました。
病院にお見舞いに行く時には花を持って行くと言うのは、もうイメージから
離れないので、プリザーブドフラワーを持って行くしかないですね。