永遠に枯れない花-プリザーブドフラワー

永遠に枯れない花-プリザーブドフラワー

お部屋に花を飾ろうと思い、生花をいけると、あっという間に一週間がたち、枯れてしまいます。

 

忙しくしている間に、花々の美しさを堪能する前に、みるも無残な形になってしまう花々を少し残念な気持ちで見つめていました。

 

しかし、お部屋にお花は必須です。それも、造花ではなく、命を感じるお花がいいのです。

 

お花があるだけで、お部屋が明るくなり、その花のそばでメイクをすれば、花の華やかさを分けてもらえるかのような気持ちがします。

 

ただ、枯れてしまうその時がなんとも言えず悲しく、生花をいけることを躊躇してしまうこともありました。

 

そこで、プリザーブドフラワーを飾って見ました。

 

プリザーブドフラワーをアレンジしたものは、生花よりもお値段は高いです。しかし、一ヶ月もすれば、生花よりもコストパフォーマンスが良いことに気づくはずです。

 

プリザーブドフラワーは、そのなのとおり、生命力を携えたまま、綺麗を届けてくれます。

 

葬祭センター川上について